• トップ
  • > 東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー

東京認知行動療法アカデミー 認定カウンセラー とは

東京認知行動療法アカデミーでは「認知行動療法」の専門性について社会的な評価を高めたいという願いをこめて、「東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー」試験の実施を取り進めることといたしました。

認知療法(認知行動療法)は、世界的に精神療法の主流となっています。
ただし、日本では認知行動療法について本格的に学ぶ機会は多くはありません。
東京認知行動療法アカデミーは、そうしたニーズに応えるために一流の講師陣を用意し、認知行動療法のみならず関連する精神療法および医療を行う際に必要な最新の知識を提供してきています。
これまで多くの受講者から資格認定の要望が寄せられており、準備を進めてきました。

もちろん、東京認知行動療法アカデミー認定のカウンセラー資格ということですので、それが実際の医療にどのくらいの役に立つかはわかりませんが、将来的に世界に誇れる資格となることを信じています。

受験に必要な単位数を確保した人は、ぜひチャレンジしてみてください。

※開催情報など、試験の詳細につきましては 東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー のページをご確認ください


東京認知行動療法アカデミー 認定カウンセラー試験の注意点

◆「講座」と「ポイント」について

東京認知行動療法の「講座数」は、メディカル・アカデミーでは「ポイント」として扱います。
「1ポイント」は「1講座」に相当します。

◆講座数(ポイント)のカウント方法について

基本、1講座=1ポイントですが、
一部、ポイント数が1ポイントではない講座がございます。

・ポイントは、各講座の概要ページからご確認いただけます。

・ポイントの記載位置につきましては、画像を参照ください。

・「講座ポイントの対象外」と記載されている講座は0ポイントです。

・無料公開中の講座は、0ポイントとなります。


◆受講資格にカウントされる期間について

メディカル・アカデミーでの対象講座は、受験お申込み締切 当日15:00の時点で入金が完了している分までが有効です。
お申込み締切が土日祝日の場合は、翌営業日の15:00が締切となります。

<例>
 ・2012年09月30日(日)が受験お申込み締切だった場合

・クレジットカード
2012年09月30日(日) 決済完了 有効
2012年10月01日(月)15:00 決済完了 有効
2012年10月01日(月)15:00 決済が確認できない 無効
・銀行振り込み
2012年10月01日(月)入金扱い 有効
2012年10月02日(火)入金扱い 無効

◆実施日、試験地、試験会場について

インターネット受験は行っておりません。
東京認知行動療法アカデミー開催時に合わせて行われます。
詳細につきましては、東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー試験 ページ内で公開致しますので、随時ご確認ください。

◆資格取得の際のポイントについて

資格取得には、8講座の受講が必要です。
メディカル・アカデミーのポイントは半数(4ポイント)まで有効です。
認知行動療法アカデミーで4講座以上の受講が必要です。

・受験可 認知行動療法アカデミー4講座+メディカル・アカデミー4ポイント
・受験不可 メディカル・アカデミーで8ポイントのみ(認知行動療法アカデミーでの受講は無い)

◆資格更新の際のポイントについて

資格の有効期間は、3年となっております。
資格更新の為、資格取得後の3年間に6講座を受講する必要があります。
メディカル・アカデミーのポイントは半数(3ポイント)まで有効です。
認知行動療法アカデミーで3講座以上の受講が必要です。

また、資格取得の際に、4ポイントより多く保持していても、残りのポイントを資格更新の際に利用する事はできません。
資格取得後に新たに取得する必要があります。

<例>
 ・資格取得時に6ポイント保持していた場合

・資格取得時 4ポイント利用(残り2ポイントは失効)
・資格更新時 資格取得後3年間に取得したポイントのみ有効

※その他の詳細につきましては 東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー試験 のページをご確認ください

※認定カウンセラーについてのお問い合わせは、東京認知行動療法アカデミー(academy@tokyocbt.com)へお願いいたします。