神村 栄一 (かみむら えいいち)

新潟大学人文社会・教育科学系教授

※2018年04月22日 現在


略歴

学歴
1991.3、筑波大学大学院博士課程満期修了
1994.3、博士(心理学)取得(筑波大学)
職歴
早稲田大学人間科学部助手(1991.4~)
新潟大学人文学部助教授(1995.4~)、を経て、
現在、新潟大学人文社会・教育科学系 教授



主な著書・訳書

「認知行動療法を学ぶ」(金剛出版、2012)共著
「心理療法がうまくいくための工夫」(金剛出版、2009)共著
「実践家のための認知行動療法テクニックガイド」(北大路書房、2005)共著
「認知療法実践ガイド基礎から応用まで」(Judith S. Beck著、星和書店、2004)共訳
「学校でフル活用する認知行動療法(1)-(12)」(ほんの森出版、2010-11連載)単著
「中1ギャップ:新潟から広まった教育の実践」(新潟日報事業社、2015)共著
「認知行動療法」(放送大学教育振興会、2014)共著
「認知行動療法実践レッスン:エキスパートに学ぶ12の極意」(金剛出版、2014)共著
「レベルアップしたい実践家のための事例で学ぶ認知行動療法テクニックガイド」(北大路書房、2013)共著


学会活動等

日本認知・行動療法学会(代議員)