• トップ
  • > 講座一覧
  • > 福井 至 / 野口 恭子 先生 『社交不安症/障害(社交恐怖)の認知療法・認知行動療法ワークショップ』

メディカル・アカデミーで配信予定・配信中の講座詳細

[166] 社交不安症/障害(社交恐怖)の認知療法・認知行動療法ワークショップ
福井 至 / 野口 恭子 (公演日:2017年 7月 30日 講演時間:129分)
メニュー
  • 01_社交不安症/障害(社交恐怖)の認知療法・認知行動療法ワークショップ
  • 社交不安症/障害(社交恐怖)の認知療法・認知行動療法ワークショップ
  • 本日の予定
  • 社交不安症/障害(社交恐怖) Social Anxiety Disorder(SAD)の実際
  • SADの診断基準 (DSM-5より)
  • SADの疫学
  • 本日の予定
  • PRISMA flowchart
  • SADの精神療法(海外のガイドライン)
  • SADの認知行動モデルの比較
  • Clark & Wells (1995)
  • Rapee & Heimberg (1997)
  • Hofmann (2007)
  • 02_社交不安症/障害(社交恐怖)の認知療法・認知行動療法ワークショップ
  • 各プログラムの枠組み
  • CBTモデルによる効果の違い
  • 本邦におけるSADのCBTの効果量
  • 不安症に対する認知行動療法の保険収載
  • 医科診療報酬点数:精神科専門療法認知療法・認知行動療法(1日につき)
  • 厚生労働科学研究班作成の不安障害(強迫・社交不安、パニック、PTSD)の認知行動療法マニュアル
  • マニュアルにおけるセッションの内容
  • 本日の予定
  • SADの認知行動療法のロールプレイ
  • ≪Work!!≫実際にモデルを作成してみましょう
  • 症例① 30歳 女性 専業主婦
  • 安全行動とは
  • 安全行動有り無し実験の進め方
  • 安全行動あり/なしの違いの体験ワークシート
  • ≪Video≫安全行動有り/無しの違いの体験をしたワークを見てみましょう
  • 安全行動あり/なしの違いの体験ワークシート
  • ≪Home Work≫安全(予防)行動無しで、実践して結果を記録しましょう。
  • ≪Work!!≫   ビデオフィードバックをしてみましょう
  • 注意が自分に向いているとき
  • 注意トレーニング
  • 行動実験
  • ≪Work!!≫行動実験のワークシートを作成してみましょう
  • 行動実験
  • 03_社交不安症/障害(社交恐怖)の認知療法・認知行動療法ワークショップ
  • 行動実験
  • ロールプレイ
  • 04_社交不安症/障害(社交恐怖)の認知療法・認知行動療法ワークショップ
  • 続き
  • ビデオフィードバックのワークシート(例)
  • 自己評価の変化と   自己評価と他者評価の比較(例)
  • 05_社交不安症/障害(社交恐怖)の認知療法・認知行動療法ワークショップ
  • 質疑応答

講座の概要
社交不安症/障害(社交恐怖)の認知療法・認知行動療法ワークショップ
社交不安障害の患者さんは大変に多く、クリニックにも学生さんから社会人の方、主婦の方など多くの方が治療を受けに来ます。また、社会不安障害が原因で、学校や会社に行けなくなった方などもいらっしゃいます。この社交不安障害の自然治癒率が高ければ、時を待てば引きこもった状態から抜け出せることになりますが、自然治癒率は3割台と低く30年以上慢性化することもまれではない病気です。しかし、2016年から医療保険も適用となった、認知療法・認知行動療法を実施すれば、8割以上の患者さんが治癒し、再発も少ないことが明らかにされています。
 この社交不安障害の認知療法・認知行動療法について、個人療法も集団療法も含めて、概略の説明後、ロールプレイなども含めたワークショップ形式で進めていきます。とても具体的で容易な内容ですので、気楽に参加してください。
対象
大野裕・田中克俊:保健、医療、福祉、教育にいかす簡易型認知行動療法実践マニュアル、きずな出版、2017
対象
初級

社会人 8,000 円
学生 3,000 円
講座に関しての注意事項
ロールプレイを含みます。
ロールプレイ以降は撮影時の状況により、音声が聞き取りにくくなっています。
ご了承ください。

◆受講資格について◆
受講できるのは、原則として、医師、臨床心理士、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、理学療法士、薬剤師、教員免許、学校心理士、産業カウンセラーの資格を持つ方か、前記以外の医療系施設(病院・介護施設等)に勤務している方、東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー、心理学系の学部を卒業された方、心理系の大学院に在学中の方です。

*注意:本講座の内容を含む医学的な質問、または、講師への質問など、極めて専門的な内容であったり、講師個人しか答えられないようなご質問には事務局としてお答えすることは出来ません。予めご了承ください。

二次利用や複製の禁止
株式会社メディカル・アカデミーが運営するサイトでは、扱う全ての商品・画像・文章・動画・音声を、購入者である・なしに関わらず二次利用、複製、頒布、販売、公表、またはそれに準ずる行為を禁止します。予めご了承ください。

・メディカル・アカデミーでは、各地で行われている講座・ワークショップを配信致します。

・日本の認知療法・認知行動療法の第一人者が講師をつとめ、ワークショップ形式・講義形式いずれかの形式でおこなわれます。

・受講できるのは、原則として、医師、臨床心理士、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、薬剤師、教員免許保持者、学校心理士、産業カウンセラーの資格を持つ方か、心理学系の学部を卒業された方、心理系の大学院に在学中か修了された方です。

・受講料は1講座毎に発生します。

▲ページのトップへ