• トップ
  • > 講座一覧
  • > 伊藤 義徳 先生 『子どもに役立てるマインドフルネストレーニング』

メディカル・アカデミーで配信予定・配信中の講座詳細

[169] 子どもに役立てるマインドフルネストレーニング
伊藤 義徳 (公演日:2018年 2月 4日 講演時間:171分)
メニュー
  • 1_子どもに役立てるマインドフルネストレーニング
  • 子どもに役立てるマインドフルネストレーニング
  • 瞑想
  • 今、マインドフルネスブーム
  • 社会に浸透するマインドフルネス
  • マインドフルネスは脳を変える!
  • 2_子どもに役立てるマインドフルネストレーニング
  • マインドフルネスとは
  • 最も狭義のマインドフルネス
  • マインドフルネスに基づくCBT
  • 子どもにマインドフルネスを適用する
  • 様々な対象への適用
  • メタ分析
  • マインドフルネスの効果のメカニズム
  • マインドフルネスのメカニズム①
  • 火事は・・・
  • マインドフルネスのメカニズム②
  • 多様な気づきの能力の向上
  • 3_子どもに役立てるマインドフルネストレーニング
  • マインドフルネス心理療法の目的
  • 瞑想しないといけないの?
  • マインドフルネスは注意訓練?
  • 心的態度の重要性
  • MBCTでも
  • 子どものためのプログラムの概要
  • 質疑応答
  • MBCT-C
  • 4_子どもに役立てるマインドフルネストレーニング
  • Dot beカリキュラム
  • 私が少年院で実施しているプログラム
  • 発達水準に応じた修正(Semple & Lee, 2008)
  • 安心感を与える
  • 子どものためのワークをいくつか体験してみよう。
  • 質疑応答
  • 5_子どもに役立てるマインドフルネストレーニング
  • ワーク1
  • 6_子どもに役立てるマインドフルネストレーニング
  • ワーク2
  • 7_子どもに役立てるマインドフルネストレーニング
  • ワーク3
  • MTで一番大事なこと
  • ヴィパッサナー瞑想を体験しよう
  • マインドフルネスへの誤解
  • 質疑応答
  • マインドフルネスの肝
  • 今,マイフルが必要なワケ
  • マインドフルネスを学ぶために

講座の概要
子どもに役立てるマインドフルネストレーニング
マインドフルネス瞑想は,心の筋トレです。心の筋力がついてくると,自分の軸がしっかりしてきて,ぶれにくくなります。そうしたトレーニングは,大人だけではなく子ども達の成長や気持ちのコントロールにも役立ちます。発達障がいや行為障害を抱える子ども達や,不安や摂食の問題を抱える子ども達の支援に役立つことが,データでも示されています。私は,少年院でのマインドフルネス指導を3年ほど行ってきています。また,中学校でマインドフルネスやコンパッションを核としたいじめ予防プログラムの効果について研究しています。そうした経験や,海外でワークショップに参加した経験をもとにしながら,子ども達にマインドフルネスを活用する際の工夫やアイデアをご紹介し,また実際に,皆様にも体験頂こうと思います。
なお本セッションは,マインドフルネスの基本を知った方を対象に,「それを子ども達にどのように応用するか」を考える機会を提供する場にしたいと考えています。マインドフルネスに全く初めて触れる方にとっては少し不親切になってしまうかも知れません。何卒ご了承ください。は、そうした三つの視点から、医療現場で臨床心理学関連業務を行う時に知っておくと良い認知行動療法の知識を学びます。
対象
中級(マインドフルネス瞑想に関する研修会等を1回以上受け,自身でも瞑想実践を行っている方で,子どもの臨床にマインドフルネスを応用してみたいと考えておられる方)

社会人 8,000 円
学生 3,000 円
「東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー」講座ポイントは、1ポイントとなります。
講座に関しての注意事項
本講座はワークを含みます。
ワーク部分はモザイク処理を施しております。
ワーク部分ではスライドや資料がありません。
ご了承ください。

◆受講資格について◆
受講できるのは、原則として、医師、臨床心理士、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、理学療法士、薬剤師、教員免許、学校心理士、産業カウンセラーの資格を持つ方か、前記以外の医療系施設(病院・介護施設等)に勤務している方、東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー、心理学系の学部を卒業された方、心理系の大学院に在学中の方です。

*注意:本講座の内容を含む医学的な質問、または、講師への質問など、極めて専門的な内容であったり、講師個人しか答えられないようなご質問には事務局としてお答えすることは出来ません。予めご了承ください。

二次利用や複製の禁止
株式会社メディカル・アカデミーが運営するサイトでは、扱う全ての商品・画像・文章・動画・音声を、購入者である・なしに関わらず二次利用、複製、頒布、販売、公表、またはそれに準ずる行為を禁止します。予めご了承ください。

・メディカル・アカデミーでは、各地で行われている講座・ワークショップを配信致します。

・日本の認知療法・認知行動療法の第一人者が講師をつとめ、ワークショップ形式・講義形式いずれかの形式でおこなわれます。

・受講できるのは、原則として、医師、臨床心理士、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、薬剤師、教員免許保持者、学校心理士、産業カウンセラーの資格を持つ方か、心理学系の学部を卒業された方、心理系の大学院に在学中か修了された方です。

・受講料は1講座毎に発生します。

▲ページのトップへ