• トップ
  • > 講座一覧
  • > 藤田 一照 先生 『マインドフルネスの磨き方-有心から無心へ-』

メディカル・アカデミーで配信予定・配信中の講座詳細

[170] マインドフルネスの磨き方-有心から無心へ-
藤田 一照 (公演日:2018年 2月 4日 講演時間:123分)
メニュー
  • 1_マインドフルネスの磨き方-有心から無心へ-
  • マインドフルネスの磨き方~有心から無心へ~
  • オープニングのワーク
  • 瞑想実践Ⅰ
  • スライド1
  • スライド2
  • 2_マインドフルネスの磨き方-有心から無心へ-
  • 小グループでの体験シェアリング
  • 私とマインドフルネスとの縁
  • 2017年12月17日。早稲田大学国際会議場日本マインドフルネス学会年次大会の教育講演Ⅰ
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 1987年渡米
  • パイオニア・ヴァレー禅堂
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 坐禅堂
  • 写真9
  • 渡米後最初に読んだ英語の仏教書
  • 写真10
  • Sister Jina
  • スライド1
  • 写真11
  • 写真12
  • 写真13
  • ジョン・カバットジン
  • 写真14
  • 写真15
  • 2012年来日
  • 写真16
  • Joan Halifax
  • スライド2
  • 写真17
  • GRACEプログラム2017
  • プログラム概要
  • 講師:ジョアン・ハリファックス老師
  • 写真18
  • 写真19
  • 写真20
  • 写真21
  • 写真22
  • 写真23
  • 二つのマインドフルネス
  • Midfulness ClassicMindfulness Light
  • 人生そのものの問題人生上の諸問題
  • 私からの自由私の自由
  • 心そのもの心の内容
  • マインドフルネスの目指すもの?
  • 世間の知恵
  • マインド(心)の理解の問題
  • 心理学研究者から禅僧へ
  • 心理学は心理学的過ぎる?心の理解の「底の浅さ」?
  • 身体的存在
  • 東洋医学の師との出会い
  • 伊藤真愚先生
  • 鎌倉 円覚寺居士林 学生接心
  • 紫竹林安泰寺
  • 第三人称的研究から第一人称的参究(修行)へ
  • スライド3
  • 虚妄分別
  • スライド4
  • スライド5
  • 3_マインドフルネスの磨き方-有心から無心へ-
  • スライド1
  • スライド2
  • スライド3
  • 数学者の岡潔の講演 「二つの心」
  • 写真1
  • スライド4
  • スライド5
  • 仏教の心の二相論
  • 外筋 内筋
  • 外筋的心と内筋的心?
  • スライド6
  • スライド7
  • スライド8
  • 一遍上人語録
  • スライド9
  • スライド10
  • スライド11
  • スライド12
  • 出城後の宗教的模索
  • 既成の行法の放棄
  • 樹下の打坐以前と以後の違い
  • スライド13
  • 釈尊は樹下でなにをしていたのか?
  • スライド14
  • 二つの調
  • 自己調整能力への信頼
  • 4_マインドフルネスの磨き方-有心から無心へ-
  • ベトナム人禅僧ティク・ナット・ハン
  • ティク・ナット・ハンの呼吸の偈
  • 続き
  • 釈尊はブッダを発見した人?
  • スライド1
  • スライド2
  • マインドフルになろうとする
  • スライド3
  • スライド4
  • 作為なく、造作なく、力みなく・・・
  • マインドフルネスの共通要素
  • 今、ここで起きていること
  • スライド5
  • スライド6
  • Upekkha
  • art of allowingart of receiving
  • 身体的リラクセーション
  • マジック・アイ
  • 画像1
  • ネガティブ・ケイパビリティnegative capability
  • スライド7
  • 瞑想実修
  • 直接的に実現させようとするアプローチ
  • スライド8
  • 上虚下実
  • 体軸
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • スライド9
  • 内的バランス(捨)
  • 仏教の公式
  • 無心のマインドフルネス
  • スライド10
  • スライド11
  • スライド12
  • スライド13
  • スライド14
  • 画像7
  • スライド15
  • 用心と無心の二重写し
  • マインドフルネスの成熟へ向かって

講座の概要
マインドフルネスの磨き方-有心から無心へ-
マインドフルネスを実修する際に出会う様々な困難の多くは、日常的な意識の使い方、つまり有心(自我意識主導のモード)でマインドフルになろうと努力することに由来している。
 このレクチャーでは、有心的アプローチがそのような困難をどのようにして生み出すのかについて解説し、それとは異なるもう一つのマインドフルネスへのアプローチとして無心(コントロールしようとする自我意識が手放された、身心の自己調整能力に任せたモード)のマインドフルネスを論じる。有心から無心のマインドフルネスへとシフトしていくところにマインドフルネスの醍醐味や臨床的効果があるのではないか。なお、講義のほかに、無心のマインドフルネスを垣間見るための実際のワークもあわせて試みる。
対象
指定なし

社会人 8,000 円
学生 3,000 円
「東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー」講座ポイントは、1ポイントとなります。
講座に関しての注意事項
システムの仕様上、表示時間の短い一部スライドが表示されない場合があります。
スライドが表示されない時は、該当箇所のメニューをクリックすることで表示されます。

◆受講資格について◆
受講できるのは、原則として、医師、臨床心理士、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、理学療法士、薬剤師、教員免許、学校心理士、産業カウンセラーの資格を持つ方か、前記以外の医療系施設(病院・介護施設等)に勤務している方、東京認知行動療法アカデミー認定カウンセラー、心理学系の学部を卒業された方、心理系の大学院に在学中の方です。

*注意:本講座の内容を含む医学的な質問、または、講師への質問など、極めて専門的な内容であったり、講師個人しか答えられないようなご質問には事務局としてお答えすることは出来ません。予めご了承ください。

二次利用や複製の禁止
株式会社メディカル・アカデミーが運営するサイトでは、扱う全ての商品・画像・文章・動画・音声を、購入者である・なしに関わらず二次利用、複製、頒布、販売、公表、またはそれに準ずる行為を禁止します。予めご了承ください。

・メディカル・アカデミーでは、各地で行われている講座・ワークショップを配信致します。

・日本の認知療法・認知行動療法の第一人者が講師をつとめ、ワークショップ形式・講義形式いずれかの形式でおこなわれます。

・受講できるのは、原則として、医師、臨床心理士、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、薬剤師、教員免許保持者、学校心理士、産業カウンセラーの資格を持つ方か、心理学系の学部を卒業された方、心理系の大学院に在学中か修了された方です。

・受講料は1講座毎に発生します。

▲ページのトップへ