メニュー
  • 震災復興のためのガジュマル的支援震災・原発事故避難者のトラウマティックストレスに対する社会的ケア
  • 研究の背景
  • 福島県「浜通り」の現状
  • これまでの研究活動
  • 新聞記事
  • 調査の目的
  • 質問紙IES-Rについて
  • 研究の対象と方法
  • 調査の結果
  • 2014年埼玉東京調査(SSN/早稲田)心的外傷後ストレス(PTS)症状の度合
  • NHK時論公論 「原発避難自殺 心の悲鳴を聴け」2014年08月27日 (水)
  • PTS(外傷後ストレス)症状
  • 心的外傷(トラウマ)体験(DSM-5)
  • 原発事故体験(2015NHK/早稲田 福島調査)
  • Q1:なぜ原発事故被災者のPTSD症状のレベルが高いのか?
  • <要因1>人 災
  • 自然災害と人為災害の違い
  • 最も発症率の高かった人為災害
  • IES-Rを使用した人為災害研究
  • <要因2>避難区域再編と賠償制度による「分断」と「格差」
  • 帰還予測とストレス度“速報”(2015NHK福島データ、n=793)
  • 道路を隔てて「地域の分断」
  • 避難指示区域の再編(2011年12月~2013年12月)
  • 強制避難と自主避難/区域内避難と区域外避難
  • 帰還区域とストレス度“速報”(2015NHK福島データ、n=2862)
  • 戻ってもよい放射線水準(n=772)
  • 避難区域再編による地域の「分断」賠償による「格差」
  • 【事例】 帰還を迫られる苦悩
  • 【事例】 帰還できない苦悩
  • <要因3>ふるさと喪失
  • ふるさと福島県双葉町
  • ふるさと喪失(2015NHK福島データ)・・・地元(ふるさと)で失われたと感じるもの。 「ある」と答えた人の割合。
  • ふるさと喪失とストレス度(PTSDの可能性がある人の割合)
  • Q2:どのような心理・社会的要因が影響を与えているのか?
  • IES-Rに影響を与える身体・社会的要因多重ロジスティック回帰分析結果 (2012年埼玉調査)
  • 精神的ストレスの社会的要因-2012年度調査データから-
  • 精神的ストレスの社会的要因-2014年度SSN調査データから(強制投入)-
  • Q3:どのような対策・ケアが必要なのか?
  • ワールド・カフェ「社会的ケア:私たちに何が出来るか?」
  • 1.ワールド・カフェとは
  • 2.方法
  • 3.カフェ・エチケット
  • 「ガジュマル的支援」のすすめ
  • 間もなくワークショップが開始されます。
  • ワークショップ セッション1
詳 細 ・ 購 入 ペ ー ジ