メニュー
  • EMDR:適応的情報処理モデルによる記憶の処理について
  • 自己紹介:市井雅哉(いちいまさや)
  • 国立大学法人 兵庫教育大学
  • 臨床心理学コース教員一覧
  • いきなりですが、次の症例にどのようにアプローチしますか?
  • 症例1(概要)
  • 症例1(概要つづき)
  • CBTで行くなら?
  • 自律訓練法
  • EMDRって何?
  • 2013年のNHKでの放映(EMDRの紹介)
  • TV放送後の日本EMDR学会HPアクセス数
  • ケスラー(1990)全米併存症調査:外傷的出来事の規定
  • トラウマというストレッサー
  • 個人の持つ脆弱性の幅
  • トラウマ→侵入性記憶→精神障害
  • 定義から派生する問題点
  • Trauma(大文字のTのトラウマ)trauma(小文字のtのトラウマ)
  • ライフイベントはPTSDを引き起こしうる(Mol, et al., 2005)
  • トラウマの発達的異常形成(Schmid et al., 2013)
  • 発達障害と子ども虐待に関連する因果関係の模式図(小野、2014)
  • PTSDとは?
  • 外傷後ストレス障害(PTSD)の診断基準A.
  • 外傷後ストレス障害(PTSD)の診断基準B.
  • 外傷後ストレス障害(PTSD)の診断基準B.
  • 外傷後ストレス障害(PTSD)の診断基準C.①
  • 外傷後ストレス障害(PTSD)の診断基準C.②(IV-TR)vsD.(5)
  • 外傷後ストレス障害(PTSD)の診断基準C.③(IV-TR)vsD.(5)
  • 外傷後ストレス障害(PTSD)の診断基準D.(IV-TR)vsE.(5)
  • 外傷後ストレス障害(PTSD)の診断基準
  • National Comorbidity Study of PTSD, Kessler (1995)
  • トラウマへの反応 (Data from Brewin et al, 2000; Bryant 2008; McFarlane 2008; Andrews et al, 2007; N.I.C.E, 2005; Roberts et al 2009 )
  • 日本でのPTSD罹患率川上ら(2003)
  • PTSDのスキーマ理論1
  • PTSDのスキーマ理論2
  • PTSDのスキーマ理論3
  • 複雑性PTSDの4因子の相関係数(Cloitre et al., 2010)
  • EMDRって何?
  • 記憶が作る自信と抑うつ
  • 適応的な解決に至る情報処理
  • 肯定的なネットワークと外傷記憶(治療前)
  • 肯定的なネットワークと外傷記憶(治療では)
  • 適応的情報処理モデル
  • 心的外傷の治療に求められること
  • PTSDの治療
  • 暴露療法(PE:Prolonged Exposure)
  • 古典的条件づけと消去
  • EMDR:眼球運動による脱感作と再処理法
  • EMDR:眼球運動による脱感作と再処理法(つづき)
  • 意識・注意で考えると
  • トラウマが起こる前の意識のバランス
  • トラウマの最中の意識のバランス
  • トラウマ後の意識のバランス
  • 対処として気を紛らわす活動に従事
  • 治療としての暴露
  • EMDR
  • EMDRの研究及び歴史
  • "eye movement desensitization"がtitle、abstract、key wordに含まれる論文本数
  • EMDRの急激な広がり
  • EMDR Europe Associ-ation member-ship growth 1999-2012
  • 慢性的な早期トラウマの精神科併存症
  • EMDRの効果研究1
  • 主観的な指標
  • Shapiro(1989)の群比較研究
  • Shapiro(1989)の群比較研究 2
  • Shapiro(1989)の群比較研究 3
  • Shapiro(1989)の群比較研究 4
  • EMDRの歴史1
  • EMDRをPTSDに推奨できると認めたガイドライン
  • WHOの評価(2013)
  • EMDR vs. fluoxetine vs. placebo
  • 脳の治療前後の変化
  • 図 Traumatic Post-Rx
  • EMDRの手続きの構成要素
  • EMDRの仮説の作用機序1
  • EMDRの仮説の作用機序2
  • EMDRの仮説の作用機序3
  • EMDRではケースをどう見立てるか?
  • 症状焦点か包括的治療か?
  • イクスポージャーではなく、二重注意刺激(Lee, 2006)
  • 否定的なネットワークと外傷記憶(失敗する治療)
  • 否定的なネットワークと外傷記憶(成功する治療)
  • Janet の外傷後ストレスの3段階治療モデル(Van der Hart, Brown & van der Kolk, 1989)
  • 肯定的な記憶の活用(資源の開発と植え付け)
  • 資源の開発と植え付けの例
  • 治療の実際
  • ビデオでのEMDRセッションの呈示ガンのPTSD、ターミナルケアへの可能性
  • 症例1、ライフライン
  • 症例1面接経過1
  • 症例1面接経過2
  • 症例1面接経過3
  • 症例1面接経過4
  • 詳しいやり取り (補助資料1参照)
  • 詳しいやり取り 5
  • 詳しいやり取り 6
  • 他の適用の可能性 (補助資料2参照)
  • EMDRを学ぶには
  • EMDR治療を受けるには
  • 補助資料について
  • 補助資料1 詳しいやり取り 1
  • 詳しいやり取り 2
  • 詳しいやり取り 3
  • 詳しいやり取り 4
  • 詳しいやり取り 7
  • 詳しいやり取り 8
  • 子どもへの適用
  • ハリケーン被害の小学生
  • 非行少年
  • Effect Sizes of RCT on EMDR w/ Children and Adolescents(Hensel, 2009)
詳 細 ・ 購 入 ペ ー ジ