メニュー
  • 01_成人期の発達障害の概念
  • 東京認知行動療法アカデミー・WS「成人期の発達障害の概念①」平成28年 9月19日
  • 本日のテーマ
  • 【昭和大学精神医学講座】
  • 【烏山病院では・・・】
  • 成人期発達障害の診療、研究
  • 【発達障害専門外来の診断(総計1945名)】
  • Ⅰ.発達障害とは?
  • ASD:「自閉症スペクトラム障害」、「自閉症スペクトラム症」
  • 【ASDの症状】
  • 【ASDの診断基準(DSM-5)】
  • B:限定された反復する様式の行動、興味、活動
  • 【ADHDの症状】
  • 【不注意】
  • 【多動・衝動性】
  • B:不注意、多動性/衝動性の症状のいくつかは12歳までに存在していた。
  • ・・・ 一見すると異なっているが、
  • 【発達障害に関する誤解】
  • ・これまで、発達障害に対する臨床、あるいは・・・
  • # 「発達障害」の流行
  • レインマン(1988)
  • 朝日新聞データベースにおける「発達障害」のヒット件数
  • 医学中央雑誌データベースにおける「発達障害」「ADHD」のヒット件数
  • 「つまずくエリート 東大生が悩む発達障害」
  • 「就労困難で相談増加 発達障害、社会の理解を」
  • 02_成人期の発達障害の概念
  • #なぜ発達障害が注目されるのか?
  • 発達障害の定義(「発達障害支援法」 2005年)
  • 「通常、幼児期、小児期または青年期に初めて診断される障害」(DSM-IV)
  • 「神経発達障害」(DSM-5)
  • 【精神科で扱う発達障害】
  • 【スーパー救急病棟に入院した発達障害の臨床的特徴】
  • 【入院患者の臨床的要因】
  • 小 括
  • Ⅱ.ASDの概念
  • 【自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?】
  • 【ASDの子どもの有病率】
  • 「成人のASD」
  • ASDの発見
  • ランドン・ダウン(1828-1896)
  • 【症例1:カナー型の自閉症】
  • 19歳より、きっかけなく不安定。・・・
  • 外来受診時は、安定した状態の時と、・・・
  • 【症例2:カナー型の自閉症】
  • 自ら書いたノートの一部。
  • 【アスペルガー症候群】
  • Ⅲ.ASDとADHD
  • 【ADHDとASD】
  • 【専門外来では・・・】
  • ASD(n=63)とADHD(n=66)の自覚症状
  • 【ADHDとASD】 
  •  
  •   ・・・ (京大・十一先生のスライドより)
  • ASDの中核的な特徴
  • 【ADHDとASDの鑑別】:問題行動が類似している
  • 3.「話がとぶ」
  • 5.「なれなれしい」
  • 【症例3】
  • ASD特性を持つADHDの1例
  • 【症例】
  • 【生育歴】
  • 対人関係は苦手、他人を嫌いになる・・・
  • 03_成人期の発達障害の概念
  • 質疑応答
  • 04_成人期の発達障害の概念
  • 東京認知行動療法アカデミー・WS「成人期発達障害の概念②」平成28年 9月19日
  • 本日のテーマ
  • Ⅰ.ASDの症例
  • 「就職まで15年かかった男」
  • Ⅱ.ADHDの概念
  • 【ADHDの発見】Alexander Crichton (1763-1856)
  • ADHD概念の変遷(1)
  • ADHD概念の変遷(2)
  • Emma Pendleton Bradley Hospital
  • 成人期ADHD:診断上の問題
  • 成人期ADHDの症状
  • 成人期ADHDの有病率
  • ADHD:概念の変化①
  • ADHD:概念の変化②
  • 成人期のADHD:診断における課題
  • Ⅲ.ADHDと併存疾患
  • National Comorbidity Survey Replication
  • 【併存症状に対する考え方】
  • 【症例1】
  •   うつ状態が慢性化した女性例
  • 【現病歴】
  • 27歳、漠然とした不安感や抑うつ気分、・・・
  • 【生育歴の再検討】
  • 仲間外れになりたくないという思いが強く、・・・
  • 【診断と治療経過】
  • ADHDと統合失調症
  • 【症例2】
  • 近県生まれの40代の女性、専門学校を卒業して・・・
  • 何か所かの精神科を受診、統合失調症と診断され、・・・
  • その後、10年あまり、
  • 対人関係も苦手、友人をつくることはできるが、
  • 05_成人期の発達障害の概念
  • 症例3 18歳女性
  • 【担当医からの紹介状】
  • 【本人の陳述】
  • 【ADHDを疑う】
  • 【生育歴など】
  • Ⅳ.ADHDの触法例
  • 深川の通り魔事件
  • 【おわりに】
  • 成人期ADHDの治療指針
  • 【薬物療法と対処行動】
  • 【ADHD専門プログラム】
  • プログラムの構成
  • 第6回 不注意(忘れ物)/ワーク・ディスカッション
  • 【グループの様子】
詳 細 ・ 購 入 ペ ー ジ