メニュー
  • 01_感情調節困難の理解と支援:弁証法的行動療法と感情調節プロセスモデルから学べること
  • 感情調節困難の理解と支援
  • 感情調節困難と精神科診断名
  • Grossの感情調節のプロセスモデル
  • Emotion Regulation感情調節(調整)という臨床概念
  • 研究テーマとしての「感情調節」の普及
  • 02_感情調節困難の理解と支援:弁証法的行動療法と感情調節プロセスモデルから学べること
  • Grossの感情調節のプロセスモデルJ. Gross & R. Thompson、2007 (in Gross, J.J. 2007)
  • DBTの感情調節のモデル
  • 感情調節不全
  • 感情調節 困難 不全
  • 感情調節困難と精神科診断名
  • 03_感情調節困難の理解と支援:弁証法的行動療法と感情調節プロセスモデルから学べること
  • 弁証法的行動療法(DBT)とは
  • DBTの特徴DBTを効果的にしていると考えられる特徴
  • 弁証法的行動療法の生物社会理論BPD、そして感情調節困難の理解のために
  • DBTの生物社会理論:境界性人格障害の生物社会的特徴
  • 弁証法的行動療法の理論的基礎:境界性人格障害の生物社会的特徴
  • HSPHighly Sensitive Person非常にセンシティブな人(敏感すぎる人)
  • HSP(Highly Sensitive Person) エイレン・N・アーロン著「ささいなことにも直ぐに『動揺』してしまうあなたへ」
  • 弁証法的行動療法の理論的基礎:境界性人格障害の生物社会的特徴
  • DBTの生物社会理論:境界性人格障害の生物社会的特徴
  • トラウマと脳21世紀の神経科学の進歩と感情調節困難の理解と支援
  • 04_感情調節困難の理解と支援:弁証法的行動療法と感情調節プロセスモデルから学べること
  • 承認Validationと非承認Invalidation
  • Invalidation非承認/無効化/不認証の例
  • Invalidation非承認/無効化不認証/の例
  • Validating承認的な環境
  • 05_感情調節困難の理解と支援:弁証法的行動療法と感情調節プロセスモデルから学べること
  • DBTの治療システム生物社会理論を治療実践に:非承認の悪循環を改善し相手の感情調節を改善するために
  • DBTの中核的戦略
  • 承認
  • 承認Validation
  • マニングによる承認の定義「境界性パーソナリティ障害を持つ人と良い関係を築くコツ」(Shari Manning,”Loving Someone with Borderline Personality Disorder”) 星和書店2014
  • 自己構成概念(self-constructs)
  • 承認の3つのステップ
  • 06_感情調節困難の理解と支援:弁証法的行動療法と感情調節プロセスモデルから学べること
  • 1、積極的な観察
  • 2、反映
  • 3、直接的な承認
  • 承認の6つのレベル
  • 承認の3つの視点
  • 承認と問題解決の弁証法的関係
  • 07_感情調節困難の理解と支援:弁証法的行動療法と感情調節プロセスモデルから学べること
  • 問題解決戦略
  • 承認と問題解決の 弁証法的関係
  • リネハンによる再編
  • リネハンによる再編     DBTスキル
  • 弁証法的行動療法(DBT)における4つのスキル群
  • DBTスキル訓練プログラム24週のスケジュール
  • 実施するスキルの内容2007年版の内容を日本用にアレンジしたもの
  • スキルトレーニングのマニュアル
  • 実施するスキルの内容 2015年第二版の内容から
  • DBTの実際:標準的DBTで必須とされる治療形態
  • 将来の可能性
  • 感情調節困難支援ネットワーク
  • 感情調節困難支援研修
  • 感情調節困難支援プログラム
  • 長谷川メンタルヘルス研究所
詳 細 ・ 購 入 ペ ー ジ