メニュー
  • 精神疾患の認知行動療法-うつ病、統合失調症、強迫性障害を中心として
  • 精神疾患の認知行動療法ー うつ病、統合失調症、強迫性障害を中心として ー
  • 精神疾患の認知行動療法
  • うつ病の診療における認知行動療法CBTの役割ー CBTを何故/どのように活用するか ー
  • 基本的な視点:精神障害と脳の生活習慣ー「現場からの治療論」という物語(神田橋)ー
  • 基本的な視点:精神障害と脳の生活習慣
  • 土門拳 傘を回す子供 水浴び
  • 植田正治 童暦
  • 基本的な視点:精神障害と脳の生活習慣
  • うつ病の診療におけるCBTの役割
  • うつ病の寛解:実現が容易ではない実態
  • うつ病の寛解実現:難しさの内実 ①
  • うつ病の寛解実現:難しさの内実 ①
  • うつ病の寛解実現:難しさの内実 ②
  • うつ病の診療におけるCBTの役割
  • 寛解を目指す治療で、クスリが効果を発揮するのが難しいことのある局面
  • 抑うつを生み出す「2大・うつの素」ー「自分へのダメ出し」と「過度の悲観」ー
  • 「自分へのダメ出し」が生む悪循環ー「思考・気分・体調・行動の連関」の心理教育ー
  • 「過度の悲観」が生む悪循環ー「思考・気分・体調・行動の連関」の心理教育ー
  • 寛解を目指す治療で、クスリが効果を発揮するのが難しいことのある局面
  • 回避・逃避/強迫が生み出す悪循環
  • 寛解を目指す治療で、クスリが効果を発揮するのが難しいことのある局面
  • 生活のリズムが乱れ引きこもりがちになる悪影響の例
  • うつ病の診療におけるCBTの役割
  • 4つの本人因子へのCBTのアプローチ
  • 「否定的自動思考」「回避・逃避/強迫」「活動量不足」「上の空/とらわれ」のCBT
  • CBTと自動思考:only one からone of them へ
  • 認知療法の実際-「冷静で客観的な自分」を育成するプロセス-
  • 「Bさん」を育てる対話型・思考記録
  • 復職後に揺れたうつ病の症例
  • 対話型・思考記録①:「簡単なミス」
  • 02_精神疾患の認知行動療法-うつ病、統合失調症、強迫性障害を中心として
  • 対話型・思考記録②:「不本意な仕事」
  • 対話型・思考記録③:「風邪で休んだ」
  • 「否定的自動思考」「回避・逃避/強迫」「活動量不足」「上の空/とらわれ」のCBT
  • 回避・逃避/強迫の曝露:馴化と学習の過程
  • パニック障害・広場恐怖の行動療法の実際
  • 文字を使った行動療法の実際「単語」~「文章」による曝露
  • 砂糖・スイーツ恐怖症例の行動療法スイーツのコピー画像に触れるイメージ曝露の記録
  • 「否定的自動思考」「回避・逃避/強迫」「活動量不足」「上の空/とらわれ」のCBT
  • 行動活性化とマインドフルネス ①
  • 行動活性化とマインドフルネス ②
  • 自然治癒力~レジリアンスの発現/抑制という視点からみた現代社会の特徴 ①
  • 自然治癒力~レジリアンスの発現/抑制という視点からみた現代社会の特徴 ②
  • 自然治癒力~レジリアンスの発現/抑制という視点からみた現代社会の特徴 ③
  • うつ病の診療におけるCBTの役割
  • 自然治癒力~レジリアンスの発現/抑制という視点からみた現代社会の特徴 ④
  • 自然治癒力~レジリアンスの発現/抑制という視点からみた現代社会の特徴 ⑤
  • 自然治癒力~レジリアンスの発現/抑制という視点からみた現代社会の特徴 ⑥
  • 自然治癒力~レジリアンスの発現/抑制という視点からみた現代社会の特徴 ⑦
  • 土門拳 傘を回す子供       水浴び
  • 4つの因子への他の流派のアプローチ
  • 精神療法の様々な流派の関係ー各流派には共通性があり、相補的な関係であるー
  • Omnipotenceと精神医療~CBT
  • 環境要因が大きな役割を果たしている症例でのCBT
  • うつ病の寛解実現:難しさの内実
  • 認知療法が効果を示した症例
  • 母親にまつわる思考記録の例①
  • 母親にまつわる思考記録の例②
  • 母親にまつわる思考記録の例③
  • 環境要因が大きな役割を果たしている症例でのCBT
  • うつ病の寛解実現:難しさの内実
  • うつ病の寛解実現:難しさの内実
  • 外傷性精神障害の観点を導入した症例
  • 外傷性精神障害の心理教育・認知行動療法
  • 「過去の自分」と「現在の自分」の対話-過去の自分に語りかけるプロセス-
  • 職場の認知が変化して復職した例①
  • 職場の認知が変化して復職した例②
  • 職場の認知が変化して復職した例③
  • うつ病の診療におけるCBTの役割
  • 追補2題第三世代CBT、コミュニケーション強迫
  • 認知療法の実際「自分を弁護できる自分」を育成して、友好的な内的対話ができるようにするプロセス
  • 「Bさん」を育てる対話型・思考記録
  • 03_精神疾患の認知行動療法-うつ病、統合失調症、強迫性障害を中心として
  • 追補2題第三世代CBT、コミュニケーション強迫
  • 気分変調症と考えられていた症例
  • 気分変調症と考えられていた症例 つづき
  • OCDの新しい亜型「コミュニケーション強迫」
  • 気分変調症と考えられていた症例
  • 精神疾患の認知行動療法
  • 統合失調症の心理教育と認知行動療法
  • は じ め に-今回のテーマと関連のある経験の紹介ー
  • 精神障害者リハビリテーション学会ーべてるの家とのワークショップ(2004)ー
  • 精神障害者リハビリテーション学会ーべてるの家とのワークショップ(2004)ー
  • 精神障害者リハビリテーション学会ーべてるの家とのワークショップ(2004)ー
  • 精神障害者リハビリテーション学会ーべてるの家とのワークショップ(2004)ー
  • 統合失調症の心理教育・認知行動療法
  • 幻覚妄想症状に対する従来の治療法
  • 統合失調症の急性期(西丸四方:「精神医学入門」より)
  • John Millas (1849)
  • Edward Munch (1893)
  • 3者からわかること、共通点は・・?
  • 従来の精神療法の課題
  • 幻覚妄想体験に対する従来の消極的な見解の理由
  • 従来の精神療法の課題
  • 従来の精神療法の課題
  • 従来の精神療法の課題
  • 従来の精神療法の問題点、課題ー当事者・家族の立場からー
  • 幻覚妄想症状に対する心理教育・認知療法
  • 幻覚妄想体験の 心理教育用 パンフレット
  • VHの解説パンフレット
  • 準備段階1:幻聴の成因の説明
  • 正常類似体験・比較説明法(Normalizing Rationale)ー精神病体験と正常体験の連続性の説明ー
  • 準備段階2:幻聴の種類、バリエーションの説明
  • 準備段階3:幻聴の素材、ルーツの説明
  • 準備段階4:幻聴がもたらす悪影響の説明
  • 幻聴の悪影響の説明 (1)ー幻聴の直接的な悪影響ー
  • 幻聴の悪影響の説明 (2)
  • 幻聴の悪影響の説明 (3)
  • 幻聴の悪影響の説明 (4)
  • 準備段階5:幻覚妄想体験の治し方の説明①
  • 準備段階5:幻覚妄想体験の治し方の説明②
  • 認知・対処の工夫の説明ユニークな対処の例 ①ータームワープ&癒し系ー
  • ユニークな対処の例 ②ー誠実&求道系ー
  • ユニークな対処の例 ③ー頓智&論駁系ー
  • ユニークな対処の例 ④ー思索&哲学系ー
  • ユニークな対処の例 ⑤ー臨機応変・融通無碍タイプー
  • ユニークな対処の例 ⑥ー「タイムリーに一喝」タイプー
  • 当事者の対処の紹介、応用
  • 幻覚妄想体験の認知療法の効果ーABCモデルによる説明ー
  • 検討段階
  • 定着段階
  • 映像で学ぶ初回面接-統合失調症編
  • 04_精神疾患の認知行動療法-うつ病、統合失調症、強迫性障害を中心として
  • 統合失調症の心理教育・認知行動療法
  • 心理教育・認知行動療法が有効であった3症例
  • 薬物療法抵抗性の症状で悩んでいた症例 ―受診までの経緯と初診時の様子ー
  • 薬物療法抵抗性の症状で悩んでいた症例 ―初診時の対応とその後の経過 ①ー
  • 薬物療法抵抗性の症状で悩んでいた症例 ― その後の経過 ② ー
  • 心理教育・認知行動療法が有効であった3症例
  • 幻聴・被毒妄想で悩んでいた症例
  • 幻聴・被毒妄想で悩んでいた症例
  • VHの解説パンフレット
  • VHパンフレットの  利用(悪影響)    本人の感想  「食事に毒を盛るなどと   聞こえて、怖いです」
  • 幻覚妄想体験の 心理教育用 パンフレット
  • 幻聴・被毒妄想で悩んでいた症例ー行動実験をふまえた治療の進展 ①ー
  • 幻聴・被毒妄想で悩んでいた症例ー行動実験をふまえた治療の進展 ②ー
  • 心理教育・認知行動療法が有効であった3症例
  • 「おかしなことを口走る」ことで悩んでいた統合失調症の症例
  • OCDの認知行動モデル: 侵入思考
  • 侵入思考の例
  • 「おかしなことを口走る」症例の治療の進展
  • 05_精神疾患の認知行動療法-うつ病、統合失調症、強迫性障害を中心として
  • 心理教育・CBTの適応の目安:5C
  • ま と め
  • 精神疾患の認知行動療法
  • 強迫性障害の認知行動療法
  • 4症例のQ&Aを通しての演習ーOCDの実際の治療場面を通しての検討ー
  • OCD症例でのCBTの実践
  • OCDの認知行動モデル:① 侵入思考
  • 侵入思考の例
  • 侵入思考の心理教育のメリット
  • 侵入思考がたどる「正常なルート」
  • 侵入思考の心理教育のメリット
  • 侵入思考がたどる「正常なルート」
  • OCDの認知行動モデル:② 過大評価
  • 過大評価の心理教育
  • 過大評価の心理教育
  • 過大評価の心理教育
  • 4. 患者からの質問に、いかに答えるか?
  • 過大評価の心理教育
  • 過大評価の心理教育
  • 過大評価の心理教育
  • 過大評価の心理教育
  • 過大評価の心理教育の実際①
  • 過大評価の心理教育の実際②
  • OCDの認知行動モデル:③ 強迫行為
  • 強迫行為の心理教育
  • 回復のプロセスの心理教育①
  • 回復のプロセスの心理教育②
  • OCD症例でのCBTの実践
  • 強迫性障害のCBT:確認強迫
  • 強迫性障害のCBT:確認強迫
  • OCDの行動療法①:不安階層表
  • OCDの行動療法②:曝露反応妨害法
  • 曝露の進展の実際:馴化と学習の過程
  • 曝露:母親のペンを持つ(“接触恐怖”)
  • 嘔吐恐怖の行動療法(現実曝露)①-外出~食事中~食後の不安の推移の記録ー
  • 嘔吐恐怖の行動療法(現実曝露)②-事前~食事中~食後の不安の推移の記録ー
  • 図1:文字を使ったイメージ曝露①:不潔恐怖単語~文章による曝露(筆記曝露)
  • 図2:文字を使ったイメージ曝露②:縁起強迫
  • 図3:砂糖・スイーツ恐怖症例の行動療法スイーツのコピー画像に触れるイメージ曝露の記録
  • OCD症例でのCBTの実践
  • 強迫性障害のCBTの応用
  • 姉の自殺後、抑うつが続いていた症例
  • 姉の自殺後、抑うつが続いていた症例
  • 曝露の実際:文字を書いて進める行動療法
  • 強迫性障害のCBTの応用
  • 皮膚科からの紹介例:自己臭恐怖
  • 皮膚科からの紹介例:自己臭恐怖
  • 皮膚科からの紹介例:自己臭恐怖
  • 皮膚科からの紹介例:自己臭恐怖
  • 皮膚科からの紹介例:自己臭恐怖
  • 認知療法の進展①:思考記録の利用
  • 認知療法の進展?:最悪の状況対策
  • 行動療法の進展
  • 行動療法の記録:外出時の不安の推移
  • 自己臭恐怖症例の経過
  • 06_精神疾患の認知行動療法-うつ病、統合失調症、強迫性障害を中心として
  • OCD症例でのCBTの実践
  • 4症例のQ&Aを通しての演習ーOCDの実際の治療場面を通しての検討ー
  • 1. OCDの治療がうまくいってなかった例
  • 1. OCDの治療がうまくいってなかった例
  • 2. OCDの治療がうまくいってなかった例
  • 2. OCDの治療がうまくいってなかった例
  • 患者が作って来たメモと練習内容
  • 3. OCDの治療がうまくいってなかった例
  • 3. OCDの治療がうまくいってなかった例
  • 4. 患者からの質問に、いかに答えるか?
  • 精神疾患の認知行動療法
  • 複雑性PTSD(ハーマン)①:背景事情
  • 複雑性PTSD(ハーマン)①:背景事情
  • 複雑性PTSD②:原因となる状況
  • 複雑性PTSD③:感情制御と意識の変化
  • 複雑性PTSD④:自己感覚と加害者への感覚の変化
  • 複雑性外傷記憶に関する説明図
詳 細 ・ 購 入 ペ ー ジ