メニュー
  • パニック障害の病態:恐怖の神経回路を中心に
  • パニック(Panic)の語源
  • 神経症の変遷
  • 神経症の変遷
  • FreudとBleulerのヒステリーに関する研究論文の症例(1895年出版)
  • 神経症の変遷
  • 神経症の変遷
  • パニック障害の歴史
  • なぜ、不安神経症がパニック障害になったのか
  • 日本でのパニック障害の歴史
  • 不安障害の疫学
  • 12-month prevalence of mental disorders in Japan
  • Inter-cohort differences in lifetime risk of any DSM-IV anxiety disorder
  • 不安障害のComorbidity
  • 病態メカニズムからみた不安障害の分類:恐怖・強迫(/衝動)・不安
  • 扁桃体は危険を発見し、避けるための「防御装置」あるいは「番犬」である
  • Bechara, Damasioらの研究 (Science, 1995)
  • 潜在処理(オレンジ)と顕在処理(グリーン)の旁辺縁系神経回路
  • Fearful facial expressions activate bilateral amygdala responses measured by functional MRI
  • 扁桃体と恐怖の反応
  • 扁桃体:ストレス反応の制御
  • 危険回避のための扁桃体への2つの入力
  • 情動に関与する
  • 扁桃体の主要区分と神経結合
  • 中心核(CEA)
  • 中心核(CEA)
  • 中心核(CEA)
  • 中心核(CEA)
  • Stress-induced fear-circuitry
  • 扁桃体とHPA axis
  • 不安とパニック発作の起源
  • PDのPET 研究
  • PDのPET 研究
  • PDのVolumetric MRI 研究
  • Stress-induced fear-circuitry
  • The mean Glx/Cr was significantly higher in the PD patients in the left temporal lobe and posterior cingulate
  • PDのFunctional MRI 研究
  • PDのFunctional MRI 研究
  • PDのPET 研究
  • PDのSPECT 研究
  • ρmax (血圧・心拍数の相互相関係数の最大値)とは?
  • PDのρmax+NIRS研究
  • パニック障害の病態から見た治療
  • パニック障害の機能的神経構造に対するSSRIの作用
詳 細 ・ 購 入 ペ ー ジ