メニュー
  • うつ病病型(定型・非定型・双極型)経過・見分け方・治療法
  • 和楽会 横浜クリニック
  • 和楽会の特徴
  • 新「名医」の最新治療2011
  • 和楽会横浜クリニック
  • 社会不安障害(SAD)を理解しよう
  • 精神科ネット
  • 精神科医療従事者専用ウェブサイト 精神科ネットのご案内
  • 精神科ネットとは
  • 21世紀医療フォーラムうつ病リワーク推進協議会
  • うつ病リワークシンポジウムⅠ
  • 精神科診断の鉄則
  • WHO Global Burden of Disease研究
  • 現在のうつ病
  • うつ病の症状
  • 各科でうつ患者が受けやすい診断名(1)
  • 各科でうつ病患者の受けやすい診断名
  • うつ病 病型(定型・非定型・双極型)経過・見分け方・治療法 02
  • 現代日本のうつ病問題(1)
  • 感情障害スペクトラム
  • 非定型うつ病(1)
  • 非定型うつ病(2)症状
  • 非定型うつ病(3)
  • 非定型うつ病(4)治療
  • 提案されている診断基準の変更(DSM-5、2013年)
  • DSM-5ドラフト
  • 混合状態
  • 単極性うつ病(大うつ病性障害)と双極性障害の早期鑑別診断は何故重要なのか?
  • 躁病エピソードスクリーニング質問紙
  • 双極性障害患者の長期予後
  • 単極性うつ病と双極性うつ病の違い
  • 難治性単極性うつ病の59%は誤診されており、実際は双極性うつ病であった。難治性単極性うつ病の38%は偽性単極性うつ病であった。1)
  • 単極性難治性うつ病の24%は7年の経過観察中に双極性障害に診断が変更となった。2)
  • 双極性うつ病と単極性うつ病の違い(疫学)
  • 双極性うつ病を疑う諸特徴
  • うつ病 病型(定型・非定型・双極型)経過・見分け方・治療法 03
  • Psychiatric Comorbidity Can Mask the Diagnosis
  • 双極性障害の誤診:NDMDA調査(2000年)
  • 双極性障害の疫学:推定有病率
  • 1.市場概況
  • 精神疾患
  • 男女年齢別総患者数(2008年)
  • うつ病患者が受診する診療科
  • 中川昭一氏のうつ病死
  • 自殺とアルコール依存症
  • 現代日本のうつ病問題(2)AC
  • うつ病の現代的問題(3)
  • 子供のうつ8人に1人ーー広がる予備軍
  • 青年期における精神障害の発病時期
  • 中高生のうつ病の特徴
  • 思春期うつ病の特徴
  • 中高生のうつ病の問題点(1)
  • 中高生のうつ病の問題点(2)
  • 中高生うつ病の問題点(3)
  • 小・中・高校生のうつ病と社会不安障害 対策
  • 現在のうつ病治療の問題点
  • うつ病対策
  • 現代日本の精神保健問題
  • 生き辛くなった日本社会急増するうつ病と自殺
  • うつ病 病型(定型・非定型・双極型)経過・見分け方・治療法 04
  • わが国では自殺が深刻な社会問題になっています
  • 完全失業率と自殺者数の推移
  • 2009年7月完全失業率
  • 2011年5月自殺者:3329人
  • 世界の自殺率(人口10万人対:2010年)
  • 新しい日本の雇用形態
  • 激しいリストラ社会
  • 社長がウツになりまして
  • 急激な格差社会
  • 非正社員の急増
  • 昨年度の大卒者の就職状況
  • 日本郵政公社の雇い止め
  • パナソニック4200億円赤字
  • 病む30代:30代の悲劇
  • 病める30代ーーー30代の悲劇
  • 無縁社会(2010.1.31.NHK)
  • 無縁社会その2(2010.4.3:A to Z)
  • SADの合併症
  • うつ病のSADはしばしば併存していることが報告されている
  • SADとうつ病の発症年齢推移
  • 患者の就労および婚姻状況
  • 社会不安障害患者の背景からみる現実
  • 職業から見るSAD
  • 社会不安障害の社会問題
詳 細 ・ 購 入 ペ ー ジ